演題募集要項

演題登録期間

2022/3/14 (月) 10:004/25 (月) 14:00 

5/16 (月) 14:00

5/30 (月) 14:00 まで延長いたしました。

演題募集を締め切りました。多数のご応募をいただきましてありがとうございました。

演題募集はインターネットを利用したオンライン登録のみです。
演題募集要項を熟読したうえでオンライン演題登録システムマニュアルに沿って登録に臨んでください。
本学会は現地開催・Web開催併用のハイブリット形式の学会です。
発表者は現地もしくはwebでの発表を選択していただきます。
査読終了後にご希望の発表方法をお聞きいたします。

Ⅰ.応募資格

(公社)日本理学療法士協会会員であり、かつ九州ブロック内会員に限ります。

Ⅱ.生涯学習のポイントについて

(公社)日本理学療法士協会会員の方は、新人教育プログラムの単位、もしくは認定理学療法士および専門理学療法士制度の「ブロック学会」のポイントになります。

4月からの新生涯学習制度への変更に伴い、新生涯学習制度に準じたポイントとなります。
付与されるポイント等の情報については確定情報がわかり次第、本ホームペ―ジにてご案内申し上げます。

Ⅲ.応募方法

演題登録を行うには、事前に演題登録サイトでユーザー登録を行う必要があります。演題登録にはユーザー登録と・電子メールによる認証が必要です。 2021年度学会(長崎)において、演題登録または査読登録を行ったユーザー登録は、継続して有効ですのでそちらをお使いください。もしもI Dもしくはパスワードを忘れた場合は、下記問い合わせ先に電子メールにてお問い合わせください。

演題募集要項をお読みになり、下記の「演題登録はこちら」の赤いボタンをクリックしてお手続きをお願いします

Ⅳ:演題募集期間

演題登録を締め切りました

  1. 募集期間は 2022年3月14日(月)10:00~5/30 (月) 14:00 とします。
  2. 締め切り間際はアクセス集中によりサーバー処理能力が極端に低下します。余裕をもって登録いただくことをおすすめいたします。登録情報(共同演者名や誤字等)の十分な確認をお願いいたします。
  3. 募集期間中はIDとパスワードを用いてログインすることで、いつでも登録確認・訂正を行うことができます。

Ⅴ:応募上の注意

  1. 応募された演題と学会当日の発表内容が大幅に異なることのないようにしてください。
  2. 筆頭演者は九州ブロック内会員に限ります。
  3. 筆頭演者は,複数の演題を応募できません。
  4. 筆頭演者は、共同演者に対し、筆頭演者と同等の責任を負うことを説明し同意を得たうえで応募してください。共同演者が日本理学療法士協会会員以外である場合は、会員番号の欄に「99999999」と入力してください。
  5. 内容の類似している演題および他学会や雑誌等で発表済の演題は応募できません。
  6. 筆頭演者が発表できない場合は必ず共同演者もしくは代理人が発表を行ってください。
  7. 原則として、演題登録期間終了後の演題の取り下げや登録内容の変更はできません。
  8. 演題登録に伴う各種電子メールでの連絡は、演題登録時に入力した電子メール宛に送信されます。重要なお知らせを行う場合がありますので、定期的なメールチェックをお願いいたします。本学術大会終了まで演題登録時のメールアドレスを変更しないでください。
  9. 原則、筆頭演者の皆様に動画作成、登録のご協力をお願いいたします。
    (詳細は個別でご案内させていただきます。)

Ⅵ:応募演題に関する倫理と利益相反に関する注意

  1. ヘルシンキ宣言等(倫理的な配慮)に沿った研究であることを確認し、説明と同意や個人情報の保護などの倫理的な配慮に関する記載をして下さい。
  2. 原則として厚生労慟省の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に従うものとします。
  3. 必ず登録時に指定された箇所に倫理に関する記載をしてください。記述がない場合には登録できません。
  4. 所属が分からないように記載してください。
  5. 倫理委員会の承認を得ている場合には、承認番号を記載してください。
  6. 研究対象にとって不利となるような属性(人名、施設名等)を記載しない等、プライバシー・ポリシーに十分配慮してください。
  7. 利益相反の可能性がある事項(寄付金など)がある場台、研究助成がある場合はその旨を記載してください。
  8. 上記1〜7については、すべて筆頭演者の自己責任において登録を行ってください。

Ⅶ:登録方法

学会ホームページの演題募集にアクセスし、案内にしたがって演題登録を進めてください。

抄録の体裁
本文の内容を【目的】【方法】【結果】【考察】【まとめ】などの小見出しを必ず右記の【】を付けて分類してください。 文字数は全角換算(半角英数字は2文字を1文字に換算)で、1,500文字以内(倫理に関する記述含む)とします。図表は入れることはできません。
必ずPDFプレビュー画面で確認し、見切れてしまう場合は収まる文字数へ調整をお願いします。
共同演者が多い場合などは注意が必要です。
キーワードについての注意
キーワードは3つとし標準的な用語を使用して、必ず単語一語で入力してください。可能な限り日本理学療法士協会マイページにある「学術キーワード集」から選択してください。なお、「学術キーワード集」は、(公社)日本理学療法士協会のマイページにログイン後、「会員専用コンテンツ」、「学術キーワード集」にて確認することができます。
演題分類
演題登録は、演題登録ページ上で表示される第1希望・第2希望をそれぞれ選択してください。
  1. 基礎
  2. 骨関節・脊髄
  3. 成人中枢神経
  4. 小児・発達
  5. 呼吸・循環・代謝
  6. 精神・心理
  7. 測定・評価
  8. 日常生活活動
  9. 義肢装具
  10. 物理療法
  11. スポーツ・健康
  12. 地域リハビリテーション
  13. 認知症
  14. 教育・管理運営
  15. 調査・統計
  16. その他

Ⅷ:発表形式について

  1. 発表形式

    「セレクション口述」・「一般口述」・「ポスター」です。
    発表者は現地会場にて発表をお願いいたします。ただし、感染状況により変更になる恐れがあります。
    「セレクション口述」・「一般口述」は、WEBでの双方向での質疑応答が可能です。
    「ポスター」は、Webでの質疑応答は行いません。

    発表・質疑応答時間

    ・セレクション口述発表10分質疑応答5分
    ・一般口述発表7分質疑応答3分
    ・ポスター発表7分質疑応答3分
  2. 全演題の中から「本学会のテーマに即している」かつ「特に理学療法の今後の発展に寄与できる」とみなされるものについては、7演題に限り、最優秀賞・大会長賞(奨励賞)・優秀賞として表彰させて頂きます。
  3. 学会発表における演題の著作権は、発表者に帰属します。当該演題が第三者の権利や利益の侵害問題を生じさせた場合、発表者が一切の責任を負うことになります。画像や文章の引用などについては十分注意してください。

Ⅸ:演題審査

  1. 演題採択結果は登録された電子メール宛に通知いたします。
  2. 採否通知は、2022年8月中旬頃を予定しています。
  3. 採択された演題の取り下げはできません。
  4. 本学術大会事務局にて、重複演題と判断した場合は、演題採択後であったとしても、採択を取り消します。

Ⅹ:演題登録

演題登録は下記ボタンをクリックしてください。

演題登録はこちら

演題登録番号とパスワードは必ずお控え下さい。

Ⅺ:演題登録に関する問い合わせ

九州理学療法士学術大会2022 in 福岡
学術担当 松﨑 哲治
E-Mail:fpta2022gakujutsu@kyusyu-society-pt.net